毎朝の起床時間を決めて朝型のライフスタイルへ!

時間が不規則な仕事をしていたのですが、早番遅番関係なく朝起きる時間を同じにしました

 

遅番の次の日はつらかったけど、その分朝の空き時間に夜にしていたことを済ませてしまえばさほど苦になりませんでした。

 

妊活を始めて医師にアドバイスされたのは、基礎体温は毎朝同じ時間に測るということ。出来る限り朝型の生活へシフトして、夜は早めに就寝するようにしました。十分な睡眠をとり、規則正しい生活をすることを妊活のベースにしました。

 

外食中心から自炊へ。スッキリ目覚めてお弁当作りも。

朝必ず基礎体温を測り、理想的な体温グラフを作るために起床したら必ず朝食を食べました。飲み物は冷たいものは避けて紅茶やショウガ湯など。そして職場には手作りのお弁当を持参しました。

 

妊活を始めてから朝に余裕をもって行動していたので、時間には十分ゆとりがありました。外食中心、夜更かしも多かった生活を一変させて、根菜中心の自炊と早寝早起きだけを実践。妊活には必須の葉酸のサプリメントも摂っていましたが、なるべく食事から摂取するように心がけました。

 

基礎体温もしっかり二層。いいことずくめの早寝早起き。

早寝早起きと自炊を心掛けると、自ずと食事内容も気になり始め、ビタミン・ミネラルと高たんぱく質を意識した栄養の偏らないメニューを考えながら食べていたためかむくみや便秘がなくなりました。そして妊活を始めて4か月目には排卵日がしっかり分かる基礎体温グラフができました。

 

さらにその4か月後に待望の妊娠が発覚。妊娠してからも仕事を続けましたが、妊活中に得た規則正しい生活リズムをそのまま維持して何も問題なく出産日を迎えました。