妊娠してからの体調の変化と改善方法

妊娠すると誰しもが直面する身体の体調の変化。

 

私もそのうちの一人でしたが、私の体験と改善方法を書いていきたいと思います。

 

つわりからくる体調の変化が一番始めにきました。症状としては、気分が悪い、吐き気、眠気、めまい、食事の変化などがありました。なんとなく気分が優れず、吐き気もあってか食事が上手く取れずに悩んでいた時期です。これが妊娠6ヶ月くらいまで続きました。(結構つらかったです。)

 

改善策としては、
@まず食べられそうなものを片っ端から探しました。
試行錯誤にはなるので、時には受けつけなかったこともあります。私の場合ですと、梅干、チーズ、酢がはいったもの、が特に無性に食べたくなりました。

 

駄目なものでいうと、お米、魚、脂っこいもの(揚げ物とか焼肉など)は全く無理でしたので、それ以外のものであっさりとした食事に自然となりました。今考えると、濃いもの好きな私が食べれなかったなんてビックリしますが、、、笑

 

A食べれるものは何でも食べました。
よくあれは駄目!これは駄目!といろいろと制限して食べない人もいるみたいですが、私の場合は神経質に考える方がストレスになると思ったので、好きなものや食べたいものは何でも食べました

 

しいて言うなら、お菓子や塩分の多いものは控えました。妊娠後期に入ると、どんどん体重も増えるしお菓子は栄養もあまりありませんので控えた方がいいとは思います。どうしても食べたいと思う時には、ヘルシーなおからを使ったケーキやクッキーなどを作って代用していました。